StyleHint

StyleHint(スタイルヒント) | プライバシーポリシー

StyleHint(以下「本サービス」)は、株式会社ファーストリテイリング(以下「FRといいます。」)およびその子会社および関連会社(以下FRと併せて「FRグループ」といいます。)が運営する、服を着る喜び、幸せ、満足をあらゆる人々へ提供するために、FRが展開するアパレルブランドの枠を超えて、人々が自由に自分の洋服の着こなしを投稿でき、かつ世界中の人々がそれを見て、コメントしたりシェアしたりして、楽しむことのできるサービスです。

本プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)は、FRが本サービスを通じて取得する、本サービスの投稿者および閲覧者 (以下「利用者」といいます。)の個人情報を含む情報(以下「個人情報」といいます。)の取扱いに関する FRの方針を説明しています。本ポリシーは、全ての利用者に対し適用されます。本サービスを利用される前に、本ポリシーをよくお読みください。本サービス登録時における同意ボタンのクリックまたは本サービスの利用をもって、利用者は本ポリシーに同意したものとみなされます。

第1条(定義)

本ポリシーにおいて、「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律」、「EU一般データ保護規則(規則2016/679)」、「カリフォルニア州消費者プライバシー法」その他のデータ保護に関する法令のいずれかにおいて保護の対象とされる個人に関する情報をいいます。

第2条(個人情報の取得)

FRは、個人情報を適法かつ適切な方法により取得いたします。個人情報を取得する場合、利用者の自主的な判断で自らの個人情報を提供頂けるよう、その利用目的および共同利用者を明示するものとします。FRが取得する個人情報の項目は、当該取得の目的に照らして合理的に必要な範囲に限定するものとします。また、予め明示した利用目的の範囲を超えて、個人情報を利用する必要が生じた場合は、利用者に対してその新たな利用目的を通知した上で、改めて当該利用に対する同意を取得するものとします。

利用者にご提供いただく必要のある個人データは、利用者にご入力いただいたフォームにおいて示されています。個人データを提供する必要がある場合において、利用者から適切な情報が提供されなければ、FRのサービスの全部または一部を提供することができない場合があります。

第3条(個人情報の取得項目、利用目的、および取扱いの法的根拠)

前条に基づきFRが取得する可能性がある個人情報の項目および利用目的は、以下の表に定めるものとします。また、FRによる個人情報の取扱いの法的根拠については、利用者の本ポリシーへの同意に基づくほか、以下の表に定めるものとします。なお、利用者は、個人情報の取扱いに関する同意をいつでも撤回することができます。ただし、この同意の撤回は、撤回前の利用者の同意に基づく個人情報の取扱いの適法性に影響を与えません。

取得し得る個人情報の項目 取得方法 利用目的 適法な取扱いの根拠
  • ① 利用者がFRに直接提供する情報
    1. ユーザーID、パスワード、アイコンその他のアカウント情報
    2. メールアドレス、性別、年齢、身長、誕生日その他のプロフィール情報
    3. 利⽤者が本サービスに投稿する、写真、コメントその他のコンテンツ
  • ② 利用者の本サービス利用に関する情報
    1. 上記コンテンツに含まれる、写真の位置情報、ファイル作成日その他のメタデータ
    2. 検索キーワード、投稿写真へのアクション(クリック、いいね、お気に入り登録、他者へのシェアなど)
  • ③ 利用者が使⽤する情報通信端末に関する情報
    1. 固有の識別子(IDFA・UUIDなど)
    2. 特徴、操作、設定、信号、ネットワーク接続などに関する情報
    3. Cookieデータ(※)
  • ④ その他利用者の動向などの分析業務への利用を目的とした、インターネット上での標準技術で取得可能な情報
利用者から直接的に取得
  1. 本サービスの提供、運用管理、分析および改善
  2. 本サービスのセキュリティの向上
  3. 利用者に対するリコメンデーションなどのパーソナルなコミュニケーション
  4. FRグループの商品、サービス、キャンペーンなどの情報提供
  5. 各種オンラインメディア、TVCM、雑誌などにおける広告活動
  6. Webサイト、アプリ、公式SNSアカウントその他FRグループが運営する各種オウンドメディア、店頭販促物、デジタルサイネージ、チラシなどにおける広告活動
  7. IRその他の広報活動
  8. 利用者からの問合せへの対応
  9. 新たな商品・サービスの研究および開発
  1. 利用者との間の本サービスの利用に関する契約の履行のため
  2. 正当な利益(本サービスの品質向上、お客様満足度の向上および各種マーケティング)のため

第4条(安全管理措置)

FRは、個人情報が常に正確かつ最新の内容に保たれるように努め、個人情報を漏洩、紛失、毀損、改ざん、不正アクセス等から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

第5条(個人情報の保管期間)

  1. FRは、個人情報を、利用目的を達成するために必要な期間または法令等における義務を履行するために必要な期間保管します。
  2. FRは、利用者が本サービスから退会した場合、第1項の定めにかかわらず、法令に従い、当該利用者の個人情報を遅滞なく削除します。
  3. FRは、利用者から削除要求があった場合、第1項の定めにかかわらず、当該利用者の個人情報を遅滞なく削除します。
  4. FRは、第1項の定めにかかわらず、最終利用日から2年が経過しても本サービスの利用が無いアカウントおよび当該アカウントに紐づく個人情報を削除します。
  5. FRは、利用者の個人情報が削除された場合であっても、当該利用者の個人情報から生成したものの個人情報には該当しない統計データを、分析等の正当な事業上の目的のため必要最低限の範囲内において、セキュリティが合理的に確保された方法で、継続して保有することができるものとします。

第6条(個人情報の第三者提供)

FRは、次の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

  1. 利用者の同意がある場合
  2. 生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 第7条に定めるように、利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報の取扱いの全部または一部を第三者に委託する場合
  6. 合併その他の理由による事業の承継に伴い、個人情報を提供する場合
  7. 共同利用する旨ならびに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ、利用者に通知し、または利用者が容易に知り得る状態に置くことにより、第8条に定める共同利用を行う場合
  8. その他法令により認められている場合

第7条(委託)

FRは、第3条に定める利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部または一部を第三者に委託することがあります。FRは、当該第三者における安全管理措置に照らして個人情報を適正に取扱うと認められる者を選定し、委託契約において、安全管理、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取扱いに関する事項について適正に定め、当該第三者における個人情報の取扱い状況を把握し、必要かつ適切な監督を実施します。

第8条(共同利用)

FRグループは、一体となり事業を行っています。そこで、FRは、第3条に定める利用目的の達成に必要な範囲内において、同条に定める個人情報を、FRグループに属する企業との間で、共同で利用する場合があります。なお、当該共同利用に際しての利用者の個人情報の取扱いについては、FRにおける情報管理責任者(株式会社ファーストリテイリング Chief Security Officer)のもと、FRグループに属する企業が責任をもって対応します。

第9条(国外移転)

FRは、利用者の同意を得て、又は、法令により認められている場合に、原則として第3条に定める利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を国外に移転する場合があります。個人情報を国外へ移転する場合には、FRは、「個人情報の保護に関する法律」に定める保護措置等を実施し個人情報を保護するとともに、個人情報の移転先である国外の法人等が、「個人情報の保護に関する法律」を含む法令等に準拠した措置を取る仕組みを確保します。日本・EU以外の第三国(十分性認定を取得している国・地域を除く)への個人情報の移転は、欧州委員会が定める標準契約条項 (Standard Contractual Clauses)に基づく契約を締結する方法により、移転します。国外移転に関する詳細な情報については、11条に定めるお問合せ窓口までお尋ねいただけますと幸いです。

第10条(利用者の権利)

利用者は、自らの個人情報に関し、FRに対して以下の権利を有しています。

  1. アクセスできる権利
    利用者は、自らの個人情報の写しを要求でき、FRが個人情報を法令等に従い適法・適切に取り扱っているか否かの確認を行うことができます。
  2. 訂正または削除できる権利
    利用者は、自らの個人情報のうち、不完全または不正確なデータの訂正または削除を要求することができます。この場合、FRは、利用者から提供された新たな個人情報の真偽を確認することがあります。
  3. 個人情報の取扱いを制限できる権利
    利用者は、次のいずれかに該当する場合、自らの個人情報の取扱いを制限させることができます。
    1. 利用者が自らの個人情報の正確性に異議を申し立てた場合。この場合、FRにおける当該個人情報の取扱いは、当該正確性を確認できる期間に制限されます。
    2. FRによる個人情報の取扱いが違法な場合で、利用者が個人情報の消去に反対し、代わりに取扱いの制限を要求した場合
    3. FRにおいては利用目的に照らし取扱いを必要としない場合だが、利用者が訴訟の提起、攻撃または防御を行うために必要な場合
    4. 利用者がFRにおける正当な利益に基づく取扱いに異議を申し立て、利用者の正当な利益がFRにおける正当な利益に優先する場合
  4. 忘れられる権利
    利用者は、利用目的に照らし個人情報が不要となった場合、または利用者が同意を撤回した場合、個人情報の消去を要求することができます。ただし、法令等が求める目的または正当な利益のために個人情報の継続保有が必要な場合があります。
  5. データポータビリティに関する権利
    利用者は、自らの個人情報を、構造化された、一般的に利用されている機械可読性のある形式で受け取ることができます。また、当該個人情報のFRにおける取扱いが利用者の同意または契約に基づいており、自動化された手段によって行われる場合、自らの個人情報を、第三者に移転することを要求することができます。
  6. プロファイリングを含む自動化された処理を受けない権利
    利用者は、自らに対し法的効果をもたらすかまたは同様の重大な影響をもたらすプロファイリングを含む自動化された処理のみに基づいた判断の対象にならないよう要求することができます。ただ、利用者とFR各社の間で契約を締結もしくは履行するために必要である場合、または利用者の明示的な同意に基づく場合を除きます。
  7. 異議を申し立てる権利
    利用者の個人情報の取扱いがFRの正当な利益に基づいている場合であっても、利用者の置かれた状況よっては、利用者は、当該取扱い方法に関し異議を申し立てることができます。また、利用者はいつでも、ダイレクト・マーケティング目的の個人情報の取扱い(当該ダイレクト・マーケティングに関連する範囲でのプロファイリングを含む)に対して異議を申し立てることができます。
  8. 同意を撤回する権利
    利用者は、個人情報の取扱いに関する同意をいつでも撤回することができます。この同意の撤回は、撤回前の利用者の同意に基づく個人情報の取扱いの適法性に影響を与えません。
  9. 監督機関に苦情を申し立てる権利
    利用者は、個人情報の取扱いに関する問題について、利用者の居住地、その就業場所または違反が発生した場所を管轄する各国のデータ保護監督機関に苦情を申し立てることができます。FRとしましては、利用者が監督機関に接触を図る前に、FRに対応する機会をいただきたく、事前に11条に定めるお問合せ窓口にご連絡いただけますと幸いです。FRは、法令等に従い、利用者からの苦情申立てに適切に対応します。

第11条(お問合せ)

本ポリシーおよび本サービスに関するお問合せや苦情のご相談は、別紙記載の窓口までご連絡ください。

第12条(Google Analyticsの利用)

第13条(California Privacy Rights)

第14条(本ポリシーの改訂)

FRは、法令等の変更、社会情勢への対応、事業上の必要性等に応じ、本ポリシーの改善に努めて参ります。本ポリシーの重要な改訂に関し、株式会社ファーストリテイリングのホームページおよびFR各社が運営するオンラインストア等への掲載、その他FRが適切と判断する方法により利用者に通知します。なお、変更後の本ポリシーは、FRが利用者に通知した時点から効力が生じるものとします。

適用日 : 2020年6月22日

(別紙)

展開国 メールアドレス 問合せフォーム チャットボット
日本
info@stylehint.com
アメリカ合衆国